ワカの音楽ブログ

邦楽ロックを中心にバンド紹介やCDレビュー、ライブレポなどをしています。新しいバンドの発掘に是非活用してください♪

【Hump Back】絶対に抑えておくべきフェス定番曲を5曲紹介します♪

・はじめに♪

 

  この記事では「Hump Back」(ハンプバック)のフェス定番曲を紹介していきます!

 

過去のセットリストなどから歌う確率が高い曲を5曲予想させて頂きました!

 

音楽フェスを最高に楽しむための予習として是非ご覧になってください♪

 

・「Hump Back」ってどんなバンド!?

f:id:amazarashi0824:20190606165548j:image

引用:Hump Back OFFICIAL WEB SITE

 

まず、「Hump Back」(ハンプバック)について知らない人のために簡単に解説させて頂きますね。

 

・結成♪

 

Hump Backは2009年に高校の軽音楽部で結成した大阪出身の3ピースガールズバンドです。

 

・メンバー♪

 

・林萌々子(ボーカル・ギター)

・ぴか(ベース・コーラス)

・美咲(ドラム・コーラス)

 

・魅力♪

 

🔯ガールズバンドって基本的に可愛さを売りに出しているバンドが多いですが、Hump Backはそんな固定概念を覆してくます!

 

🔯どういうことかと言うと、彼女たちは「楽曲」だけでで勝負しているんです!メンバーはキュートなのですが、あくまでHump Back本人たちは楽曲で勝負しています。

 

🔯これはライブでも同じで、Hump Backのライブはガールズバンドとは思えないくらいの熱量やパンク精神が感じられるんです!聴いていて思いっきり拳を突き上げたくなります!

 

🔯今までガールズバンドに偏見を持っていた人は、是非Hump Backの楽曲を聴いてみてください!

 

・フェス定番曲を5曲紹介♪

1.「拝啓、少年よ」

・概要♪

 

『拝啓、少年よ』(はいけい、しょうねんよ)は2018年6月20日にリリースされたHump Backの1枚目のシングル曲です。

 

・ファンの声♪

 

・受験で諦めそうになったとき、この曲に励まされた。

・超絶エモい!

・凄く歌詞が心に刺さる!

・力強い声と歌詞に心掴まれた。大好き!

 

2.「星丘公園」

・概要♪

 

「星丘公園」は2017年11月22日に発売されたHump Backの2枚目のミニアルバム『hanamuke』に収録されている楽曲です。

 

・ファンの声♪

 
・ライブで聴くとめちゃめちゃエモい。
・ガールズバンドのイメージを良い意味でぶち壊した!
・曲がシンプルで男まえ!
・歌詞のセンスが本当に好き。

3.「今日が終わってく」

・概要♪

 
『今日が終わってく』は2018年6月20日にリリースされたHump Backの1枚目のシングル「拝啓、少年よ」の3曲目に収録されました。
 

・ファンの声♪

 
・好きな人に何も言えなかった帰り道に聴きたい。
・めちゃ素敵な歌に出会ってしまった。
・なんて透き通った声なんだ、惚れた。
・心にグサってくる…
 

4.「月まで」

・概要♪

 

「月まで」は2016年12月7日にリリースされた1stアルバム「夜になったら」に収録された1曲です。

 

テレビ東京 音流~ONRYU~ の12月度エンディングテーマに起用されました。

 

・ファンの声♪

 

・声質がたまらなく好き。

・シンプルでめちゃくちゃカッコイイ!

・「髪でも切りに行こうぜ!」のとこから凄いぶわぁってなる。

・初めてガールズバンドかっこいいって思った。

 

5.「悲しみのそばに」

・概要♪

 
「悲しみのそばに」は2018年11月10日にリリースされたHump Backの2ndシングル「涙のゆくえ」に収録された1曲です。
 

・ファンの声♪

 
・エモいが似合いすぎる。
・どの曲もやっぱり歌詞が刺さる。
・歌い声に胸ぐら掴まれる感じが最高!
・これぞ実力派!
 

・楽天・Amazonで探す♪

・まとめ

 

  いかがでしたか?以上がHump Backのフェス定番曲でした!

 

まぁ、ここで紹介した曲を全てフェスで歌うとは限りませんが、確率はかなり高いんじゃないかと思います!

 

なので最低でも今紹介した5曲は必ず抑えておきましょう!

 

また、フェスでは新曲を歌う可能性も高いので、フェス前にそのアーティストの1番最新の曲をチェックしておくのも大切ですね♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!