ワッカの音楽ブログ

新たなバンドの発掘に!

DOES(ドーズ)が復活したのでファン歴10年の私がオススメの曲を紹介していく。

・はじめに♪

f:id:amazarashi0824:20200103030743j:image

どうも、ワッカです!

 

  新年早々めちゃくちゃハッピーなニュースが飛び込んできました!

 

2016年より活動休止していたDOES(ドーズ)が3年4ヶ月の休止期間を経て復活を果たしたんです!

 

本当に嬉しすぎる。。

 

DOESは自分が初めて好きになったバンドであり、邦楽ロックにどっぷりとのめり込むきっかけになったバンドで、言わばDOESは私の原点なんです。

 

だから、彼らの楽曲はめちゃくちゃ思い入れが強いわけ!

 

でも、なかにはこのニュースを聴くまでDOESの存在を知らなかった人や、銀魂の曲しかしらねぇ!って人も沢山いるはず。笑

 

そこでこの記事では、DOESを聴き始めてから10年の私が皆さんにオススメの楽曲を紹介していこうと思うんです。

 

でも、今さら『曇天』や『修羅』、『バクチダンサー』などの代表曲を紹介しても面白くないので、少しマイナーな曲から個人的に大好きな楽曲を5曲厳選してみました!

 

どの楽曲も本当にカッコ良い曲ばかりなんで安心して下さい!

 

・DOESオススメ曲♪

『今を生きる』♪

 

  『今を生きる』は''東日本大震災の悲劇を忘れずに、今を精一杯生きようという''強いメッセージが込められた曲で歌詞がめちゃくちゃ刺さるんです。DOESの曲って難しい日本語を使ってる曲が多いけど、この曲は本当に歌詞がストレートに心に響いてきます!

 

『トーチライター』♪

 

  アニソンでDOESを知った方だと、DOESはアップテンポの曲の印象が強いと思うんだけど、『トーチライター』はスローテンポなバラードロックになっていて、凄く味わい深い曲になっています。また、この曲は映画『クローズZERO II』にも起用されていて、心に染みるような氏原の歌声が最高にカッコ良いのよ!

 

『世界の果て』♪

 

  DOES渾身のラブソングで、彼らの''渋さ''が全て凝縮されたような楽曲になっています。だいぶ昔にリリースされた曲でもう何百回と聴いているのに、何度聴いてもこの曲の切なく儚い世界観に惹き込まれてしまう。。

 

『三月』♪

 

  三月になると必ず聴いてる曲で、もう10年くらいお世話になってる曲。もう聴いてるだけで昔の記憶が鮮明に蘇ってきます。別れや出会いの季節を歌った曲って沢山あるけど個人的にこの曲がナンバーワン!

 

『陽はまた昇る』♪

 

 『曇天』とか『バクチダンサー』が好きなら絶対この曲も気に入ってくれると思います。疾走感溢れるサウンドとどこか懐かしさの感じられるメロディが上手くマッチしていてとても聴き心地が良いんです!

 

・Apple Musicで聴いてみよう♪

>>6000万曲を3ヶ月無料体験しよう!大好きな音楽が聴き放題♪

・まとめ♪

 

  いかがでしたか??気に入ってもらえたでしょうか??

 

DOESと聞くとアニソンのイメージが強いですが、それ以外の曲も本当に名曲揃いなんです!まだまだ紹介したい曲は沢山あるけど長くなってしまうので、今回は5曲に絞らせて頂きました!

 

この記事をきっかけに少しでもDOESについて興味を持って貰えたら嬉しく思います♪もし良かったらYouTubeなどで他の曲も是非聴いて見てください!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!